手続・届出【届出・証明書の発給】

旅券所持証明

使用目的

旅券に代わり身分を証明するもの(米国歳入庁(IRS)への税務申告に伴う個人納税者番号(ITIN)取得等のため)

対象者

ミシガン州およびオハイオ州にお住まいの方で、米国内でソーシャルセキュリティー番号(SSN)を取得することができない方等(なお、日本に滞在中の家族で米国査証を取得していない方は、「在日米国公館(札幌、東京、大阪・神戸、福岡、沖縄)における旅券(写)の公証」を取得)。

手続き方法

1) Eメール、または郵送にて次の2点をご送付ください。

    a) 「証明発給申請書」(税務申告に必要な場合は配偶者及び子供がそれぞれ申請者となる)
        (用紙はこちら よりダウンロードできます。入力に不具合が生じる場合は手書き用 をご使用ください。)

    b) 有効な日本国旅券と米国査証の写し
        (旅券の写真と旅券番号が記載されている見開きページ①②と米国査証③④を一枚の用紙に並べた鮮明な
         コピーを提出してください。このコピーがこのまま証明書の裏面に転写されます。)

         ※また、婚姻等により旅券の「追記」欄に氏や本籍地などの記載事項が変更されている場合、①②と③④に加え、
            旅券追記欄のページも同じ用紙に載せたものを提出してください。この場合、縮小が必要です。
         


    旅券・査証コピーの添付例


    Email Address: shoumei@dt.mofa.go.jp
    住所: Consulate General of Japan
             400 Renaissance Center, Suite 1600, Detroit, MI 48243
             Attn.: 旅券所持証明



2) 証明書の発給準備が整い次第、ご連絡を差し上げます。(およそ5業務日程度)


3) ご都合の宜しい時に、小さなお子様も含め原則、申請者ご本人様が必要書類をご持参の上、
  窓口までお越しください。(来館予約は不要です。)

証明書受領時に必要な書類

申請者(旅券名義人)本人が受領する場合

a) 申請者の旅券(パスポート)原本

b) 手数料 1通$19
当館ではパーソナルチェックおよびクレジットカードは受け付けておりません。
 (2018年4月1日から2019年3月31日の料金です。手数料は毎年4月1日に改正されます。)


代理人が受領する場合(代理人となれるのは同一戸籍内の家族のみ)

a) 申請者の旅券(パスポート)原本

b) 手数料 1通$19
  当館ではパーソナルチェックおよびクレジットカードは受け付けておりません。
   (2018年4月1日から2019年3月31日の料金です。手数料は毎年4月1日に改正されます。)

c) 家族関係が証明できる書類(次のうち どちらか

 1)戸籍謄本(全部事項証明書)の原本
 家族関係が証明できるものであれば、発行日は問いません。

 2)米国査証(VISA)の筆頭申請者(PA:Primary Applicant)の旅券及び米国査証の原本
 筆頭申請者以外のご家族が代理人となる場合には、代理人及び筆頭申請者の旅券並びに米国査
 証の提示が必要です。

d) 委任状(申請者が未成年の場合は不要)
委任状はこちら PDFへのリンクよりダウンロードできます。