手続・届出【パスポート】

非ヘボン式及び別名併記

非ヘボン式ローマ字表記

日本の戸籍に外国式のお名前があり、その外国名の部分を外国式のつづりにて旅券に表記すること。例えば、以下のような場合などがあります。

戸籍上の姓を外国の姓に変更した場合

(戸籍上の名前: スミス 幸子)

  • ヘボン式ローマ字表記 : SUMISU SACHIKO
  • 非ヘボン式ローマ字表記 : SMITH SACHIKO
外国で出生されて、外国式のスペルがある場合

(戸籍上の名前: 山田 マイケル、山田 理沙)

  • ヘボン式ローマ字表記 : YAMADA MAIKERU / RISA
  • 非ヘボン式ローマ字表記 : YAMADA MICHAEL / LISA

※ 理沙のヘボン式はRISA となります。

別名併記

日本の戸籍上に記載されていない名前を( )内に併記すること。例えば、以下のような場合などがあります。

戸籍上の姓とは違う姓を在留国で使用している場合

(外国の姓: スミス、 戸籍上の名前: 山田 太郎)

  • ヘボン式ローマ字表記 : YAMADA TARO
  • 別名併記 : YAMADA (SMITH) TARO
外国で出生されて、ミドルネームの併記も希望する場合

(ミドルネーム : ジェニファー、戸籍上の名前 : 山田 花子)

  • ヘボン式ローマ字表記 : YAMADA HANAKO
  • 別名併記 : YAMADA HANAKO (JENNIFER)

非ヘボン式ローマ字表記・別名併記の組み合わせ

(戸籍上の名前 : 山田 マイケル、 外国の姓 : スミス)

  • ヘボン式ローマ字表記 : YAMADA MAIKERU
  • 非ヘボン式・別名併記 : YAMADA (SMITH) MICHAEL